アーキペラゴを探して

ファッション、旅、ライフスタイル、建築、レビューのブログ

ファッション

ジーンズ・デニムの裾にアタリを出す方法 / ユニオンスペシャルで裾上げ後の秘術

デニムの裾にダメージがひどい状態や不測の事態で裾上げをして、そこだけ真新しくなってしまう場合があります。このエントリーでは、裾にパッカリングとアタリをセルフでつくる方法を紹介したいと思います。なんとなく履かなくなっていたジーンズもこのよう…

パラブーツ ミカエルを30年履いてみた感想・レビュー / メンテナンスと長持ちの秘訣

パラブーツは丈夫な靴だ。防水性もある。ラバーソールで独特の履き心地がいい。扁平足でもなんなく履ける。最近では、雑誌で紹介されたり、セレクトショップでも置いているので、お洒落なイメージもある。やはり、なんといっても、カッコすぎない感じのコケ…

ハミルトンが真のアメリカンクラシックを体現した腕時計であること / 1950年代のベンチュラ  

アメリカのヴィンテージウェアや靴でコーデしても、腕時計だけはスポーツモデルのロレックスなんてパターンはけっこうあります。確かに、リーバイスにロレックスをはめたくなるという誘惑はあるのですが、あえて否定はしませんが考えどころではあります。 じ…

パタゴニアを宇宙船地球号の乗組員におすすめする3つの理由

宇宙船地球号というのは、地球をひとつの閉じた系として例えたバックミンスター・フラーが提唱した世界観。 フラーによると、地球の住人は全員、宇宙船地球号の乗組員ということになっちゃうんですが、その乗組員には、パタゴニアをおすすめしたいと思う。 …

セイコーとシチズンのダイバーズウオッチ最新モデルが渋好みでカッコいいのではないか

10万円以下のいい時計って少ないよなーと、クーラーの効いた量販店を歩いていますと、クラシックな感じのダイバーズウォッチが目に飛び込んできました。 最初に気づいたのは、シチズンのダイバーズウォッチでしたが、セイコーはどうなんだと見てみますと、こ…

ユニクロとGUで体型を完全にカバーする夏コーデを上下1990円で実現【プチプラ格安☆夢企画】

骨格ストレート体型は、基本ジャストサイズしか似合わないのですが、毎日ぴったりの服を着ていますと疲れてしまいます。 たまにはリラックスしたいと思いオーバーサイズの服を着たりするのですが、ボトムスにジーンズを履いたりして何か違うねということにな…

ZOZOのオックスフォードシャツを完全精度の白シャツにした件 / ユニクロと無印良品のボタンダウンとも比較

ZOZOのプライベートブランド3回目のレビューです。今回はオックスフォードシャツのレビューになります。 ZOZOスーツの計測結果を参考にしながら、極限までサイズ調整を行いオーダーしています。 このエントリーでは、ユニクロと無印良品のボタンダウン白シ…

ZOZOのストレートデニムを限界までサイズ調整した件 / スリムテーパードとも比較(ZOZOスーツの感想・レビュー)

ZOZOのストレートデニムパンツのレビューです。前回はスリムテーパードでしたのでZOZOのレビューは2回目です。とりあえず、ザクっとストレートデニムパンツをアウトルックして、その後でスリムテーパードとの比較をしてみたいと思います。目次 ZOZOのストレ…

Gショックオリジンフルメタル第2弾がモロ好みだった / ええとこどりの異素材デザイン

GショックオリジナルのフルメタルバージョンGMW-B5000がなかなか買えない状況が続いているわけですが、昨日アマゾンを見ていてある時計に釘付けになりました。 このモデルです。 出典:GMW-B5000-1JF - G-SHOCK - CASIO なんだこのモデルは! と思いました。…

ソニー wena wrist(ウェナリスト)2周年記念モデルが渋すぎる / ビームスコラボのソーラークロノグラフスマートウォッチ

7月26日に、ソニーのwena wrist(ウェナリスト)2周年記念モデルが発売されます。写真で見た感じでは、これが実にカッコいいんですね。 出典:wena × beams|wena wrist 2周年記念モデルは、ビームスとのコラボモデルになりますが、ビームスコラボはこれまでデ…

ZOZOスーツで計測して頼んだTシャツとジーンズが微妙だった件【ZOZOSUITの感想・レビュー】

ゾゾスーツで計測して頼んだTシャツとジーンズ(デニム)が届きました。 このような立派な箱でZOZOオリジナルのTシャツとジーンズは届きます。早速レビューしてみましょう。 目次 ZOZOTシャツのサイズ感に違和感はなかった ZOZOジーンズの丈はかなり短かった…

【特報】GショックのアイコンDW-5000のステンレス製フルメタルモデルGMW-B5000発売

Gショックの特報です。Gショックの原点でありアイコンであるDW-5000のステンレス製フルメタルモデルが4月13日に発売されます。 出典:GMW-B5000 - G-SHOCK - CASIO これはかっこいいですね。腕時計の新定番となりそうな感じです。 型番は、GMW-B5000となって…

オメガ シーマスター200をハードユースしてきた / ジェラルド・ジェンタのデザインとOMEAGAの本質

リーマンショックのあった2008年以降はGショックをつけることが多いですが、実際に、アジアを放浪したり、海に潜っていたりした時につけていた時計はオメガです。 オメガのシーマスターをアウトドアでかなり酷使してきましたが、結果としてついてしまった傷…

アンティークのロレックスをヌメ革ベルトでカスタマイズする / 英国仕様のROLEX デニソンケース

ロレックスは今日もヴェッキオ橋で手堅く商売をしています。 手堅いというのはこうしたショップには白衣を着た時計師が常駐していることが多いからです。 ヴェッキオ橋ではもとは食品が売られていましたが、橋の最上部を通るメディチ家が宝飾品を売りなさい…

ソニー wena wrist 最新型の理想のヘッドを検証 / シリーズ3を凌駕する最強のスマートウォッチとは

スマートウォッチのブラッシュアップに磨きがかかってきています。 ソニーの新製品は発売される度に購入したりチェックしたりしてきましたが、wena(ウェナ)の最新型が出ていたことは最近気づきました。 このエントリーでは、wenaの改良点とwenaにマッチす…

セイコー56系ロードマチックをナイロンベルトでカスタマイズする / 素晴らしきSEIKO5ワールドへ

セイコーのロードマチックのブレスレットをようやくナイロンベルトにつけかえました。 このエントリーでは、時計ベルトのつけかえ方やセイコーウォッチのベルトつけかえによるカスタマイズの世界を紹介します。 目次 セイコー1969年製ロードマチックのデザイ…

洋服ブラシ&ヘアブラシのおすすめ / 素晴らしきブラッシングの世界へ

このエントリーでは、ほこりやちりをきれいに払い、ウールやニットの毛並みをそろえる洋服ブラシの世界を簡単に紹介しています。 ブラッシングには、ちりやほこりを払うだけではなく、洋服を長持ちさせる効果もあります。 また、洋服をブラッシングして艶出…

コンパクトでスタイリッシュな財布選び / ルイ・ヴィトン、イルビゾンテなど実用面から使いやすいサイズを検証

モノは使いこむことを信条としています。 財布も消耗品に近いと考えますので、やはり使いこむ傾向があります。 ただ、財布選びに失敗すると、日常的に使いこむことが難しくなりますので、慎重に選ぶことが重要となります。 コンパクトでスタイリッシュな財布…

GUのベイカーパンツにドハマリ。世界的なワイドパンツ流行の兆しを感じた(感想・レビュー)

ベイカーパンツがお洒落である。しかも実用的なのもいい。 GUが出しているのは、ワイドベイカーパンツ。世界的なワイドパンツ流行の中でも、揺らぐことなくベーシックなラインを守り続けている。ユニクロで言えば、ビンテージチノのようなアイテムになるかも…

GUのデニムウエスタンシャツはコスパ最高の隠れた名品

ひさしぶりにリジッド(生デニム)のジーンズの色落ち実験をしてみたいと思った。しかし、手元には育成中のジーンズがたくさんあり、新しいジーンズに手を出す余裕はなかった。 そこで、デニムシャツならいけるだろうと、GUのウエスタンシャツのリジッドに近…

ユニクロと無印良品のオックスフォードボタンダウン白シャツを比較した結果

ユニクロと無印良品のオックスフォードボタンダウン白シャツは、一見よく似ていますが、比較してみますと、明らかに違うことが分かりました。 ユニクロの方が着丈が長くパンツインの着方に適していて、無印の方が着丈が短く裾出しの着方を意識してつくられて…

Gショックは定番の腕時計だと思う / G-SHOCK 最新おすすめモデル

日本人がセイコーやシチズンの時計をしているのを見るとしっかりした好印象な感じがします。自動巻の機械式だとこだわりを感じます。親近感を感じるのはカシオの腕時計です。 というのも自分が普段からしているのがカシオのGショックだからです。その時々で…

GUとLEX(アエロシン-レックス)のTOKYOをイメージしたコラボの斬新さに意表をつかれた

GUの店舗を覗くと、LEXとのスペシャルコラボアイテムがディスプレイしてありました。 レッチリとメタリカの新作は出ていないかと見に来ただけに、斬新なストリートスタイルに意表をつかれました。 テーマはHYBRID TOKYO。進化する東京のエッジが効いたデザイ…

ユニクロ&GUフランネルシャツ 選び方のポイント・チェックシャツコーデ2017

チェックシャツには、色んな素材のシャツがありますが、秋冬は着て暖かいフランネルのチェックシャツがメインになります。ネルシャツですね。 今期、ユニクロのフランネルシャツがチェック柄の充実度において格段の飛躍を遂げました。種類が多過ぎてどれを選…

GU 中条あやみインパクト・GU 男子ベロアアイテム

今シーズン流行のベロアという素材を考える上で、中条あやみさんを避けて通ることはできないだろう。中条あやみさんはGUのイメージキャラクターをしていて、モデルであり女優さんですね。*1 contents GU発 中条あやみインパクト 男子ベロアアイテム GU ベ…

2017秋冬 GUとユニクロの同アイテムを比較してみた・おすすめアウター

2017年グラフィック長袖Tシャツ対決。ユニクロのテーマはカリフォルニア・メモリーズ。対するGUはロック。 僕はGUのレッチリのロゴが入った長袖Tを買うことにしました。袖に入ったレッチリのロゴが渋いです。 掟やぶりの比較? 路線の違うGUとユニク…

白シャツ女子が仕掛けるボタンダウンの圧倒的なかわいさ(無印良品 白ボタンダウンの洗いざらし感に震えた)

ボタンダウンの着こなしは難しい。ボタンダウンには歴史があるからだ。しかし、女子が白のボタンダウンをうまく着こなしたとき、それは抗いがたい魅力になる。 この秋、白シャツ女子が仕掛ける白いボタンダウンの圧倒的なかわいさについて語ろうと思う。(無…

京都人の心の隅をつくデザイン / ポール・スミス

三条通りを歩くと、ポール・スミスがある。町屋を改造した店舗であるが、ひねりの利いたデザインとなっている。ポール・スミスのディレクションによるリノベということだ。外見からでも、かなりつくりこんだインテリアの本気度が分かる。 奇抜かと言うと、そ…