アーキペラゴを探して

archipelago - 群島、島嶼、多島海、そのニュース。 脱領域への考察と情報

雑記

僕がHUBでビールを飲む理由

長年の放蕩を続けた結果、幾つかの食物と酒類にアレルギーとなった。こういうことがなければ、HUBでビールを飲むこともなかっただろう。 HUBのドラフト3/4パイント。一番搾りらしい。英国風パブなので、ギネスなど違う種類もあるがあまりこだわらない。アル…

ススメ! 鳥取くん / スタバ vs すなば珈琲問題の彼方へ

スタバ最終県に終止符が打たれた鳥取。ぐいぐいと現代化が進んでいます。鳥取くんはこのままお洒落な都会っ子になってしまうのか。関西風にぬるく調べてみました。

「村上さんのところ」を旅する休日 / 印象に残った回答(前の方から)35選

「村上さんのところ」の質問と回答のなかから、特に印象的だったものを前の方から順番に35個選んでみました。

名瀬で気になったもの / 奄美小ネタ集

奄美の名瀬ではミキを飲みながら街や市場やスーパーを見て過ごしました。以下は気になったものの写真。奄美小ネタ集ですね。 1.名瀬聖心教会の光と聖壇 奄美にはたくさんのカトリックの教会があります。名瀬にも教会があって中を覗くことができました。こ…

奄美でミキのとりこになった / 奄美名産のソウルドリンク

ここ何日かミキのことが頭から離れない。奄美でミキに夢中になった。甘酸っぱい芳香を放つミキのことばかり考えている。どうしてミキのトリコになったんだろう。 ミキといってもスナックでマラカスを両手に構えた化粧の濃いチーママのことではない。ミキは奄…

田中一村の絵を見る一泊二日の旅 / 奄美大島「田中一村記念美術館」

奄美に田中一村の絵を見に行った。 奄美は大きな島であり、加計呂麻島などの群島に行くことを考えると本来は一週間は欲しいところ。ただ、田中一村にテーマを絞った場合は一泊二日でも可能だと思う。関東からはバニラエアの奄美行きが就航し、片道8000円から…

カレーラーメン発祥の地へのDeparture(旅立ち)

カレーとラーメンはどこで出会ったのだろう? 日本人はカレーとラーメンが大好きである。ラーメンとカレーと言い換えてもいい。そんなカレーとラーメンの交配種にカレーラーメンがある。カレーとラーメンはインドと中国から別々に海を渡り、日本で出会った。…

スタンプ宇宙はめくるめく

成長の過程でスタンプ収集熱は起きるのかもしれない。子どもから大人へ。発展途上国から先進国へ。その途上の過程でスタンプコレクターが軽やかに出現する。本州ではノーライバルだ。沖縄や北海道では手強いライバルがあらわれる。中国人旅行者の一群だ。ス…

心がざらつく夜は焚き火を囲んで愛と絆を育もう

J McGuire | Flickr - Photo Sharing! 少し前に読んだコミュニティに関する記事が面白いと思いました。特に面白かったのがチーム・ラボの猪子寿之氏の発言。 場所からコミュニティは生まれるというのは幻想 場所からコミュニティが生まれるというのは幻想で…

大人って何だ? 『おとなになる本』

今週のお題「おとな」 大人って何だ?かつて大人とは何かを知りたくて万巻の書物を探った。 結論的には、みんな大人なのでその問いには意味がないということだ。フィリップ・アリエスによれば、子どもの発見は近代の出来事であった。つまり、むかし子どもは…

スカイブルーのゼロ / 『風立ちぬ』

映画『風立ちぬ』で、主人公が山の避暑地に行き、山小屋を大きくしたようなホテルに滞在する。このホテルのモデルは上高地帝国ホテルだろうと思った。 宮崎アニメには、現実の場所や建物をモデルにしたイメージが度々登場する。千と千尋の道後温泉やポニョの…

高浜駅と玻璃ヶ浦駅のあいだ / 『真夏の方程式』

大阪までの飛行機に時間があるので、伊予鉄の高浜駅を見に行った。映画『真夏の方程式』の始めと終りのシーンに、高浜駅が『玻璃ヶ浦駅』として登場する。映画のようなイメージの駅だったろうかと思い、時間つぶしに再確認しておこうと思った。 駅の造りは、…

スポンサーリンク