アーキペラゴを探して

ファッション、旅、ライフスタイル、建築、レビューのブログ



ファッション-腕時計

【特報】GショックのアイコンDW-5000のステンレス製フルメタルモデルGMW-B5000発売

Gショックの特報です。Gショックの原点でありアイコンであるDW-5000のステンレス製フルメタルモデルが4月13日に発売されます。 出典:GMW-B5000 - G-SHOCK - CASIO これはかっこいいですね。腕時計の新定番となりそうな感じです。 型番は、GMW-B5000となって…

オメガ シーマスター200をハードユースしてきた / ジェラルド・ジェンタのデザインとOMEAGAの本質

リーマンショックのあった2008年以降はGショックをつけることが多いですが、実際に、アジアを放浪したり、海に潜っていたりした時につけていた時計はオメガです。 オメガのシーマスターをアウトドアでかなり酷使してきましたが、結果としてついてしまった傷…

アンティークのロレックスをヌメ革ベルトでカスタマイズする / 英国仕様のROLEX デニソンケース

ロレックスは今日もヴェッキオ橋で手堅く商売をしています。 手堅いというのはこうしたショップには白衣を着た時計師が常駐していることが多いからです。 ヴェッキオ橋ではもとは食品が売られていましたが、橋の最上部を通るメディチ家が宝飾品を売りなさい…

ソニー wena wrist 最新型の理想のヘッドを検証 / シリーズ3を凌駕する最強のスマートウォッチとは

スマートウォッチのブラッシュアップに磨きがかかってきています。 ソニーの新製品は発売される度に購入したりチェックしたりしてきましたが、wena(ウェナ)の最新型が出ていたことは最近気づきました。 このエントリーでは、wenaの改良点とwenaにマッチす…

セイコー56系ロードマチックをナイロンベルトでカスタマイズする / 素晴らしきSEIKO5ワールドへ

セイコーのロードマチックのブレスレットをようやくナイロンベルトにつけかえました。 このエントリーでは、時計ベルトのつけかえ方やセイコーウォッチのベルトつけかえによるカスタマイズの世界を紹介します。 目次 セイコー1969年製ロードマチックのデザイ…

Gショックは定番の腕時計だと思う / G-SHOCK 最新おすすめモデル

日本人がセイコーやシチズンの時計をしているのを見るとしっかりした好印象な感じがします。自動巻の機械式だとこだわりを感じます。親近感を感じるのはカシオの腕時計です。 というのも自分が普段からしているのがカシオのGショックだからです。その時々で…