アーキペラゴを探して

ファッション、旅、ライフスタイル、建築、レビューのブログ

ユニクロのリアル

ユニクロウルトラライトダウンコンパクトを必ずおさえておきたい3つの理由

ユニクロウルトラライトダウンの季節がまもなくやってきます。ウルトラライトダウンでチェックしておきたいアイテムとして、ウルトラライトダウンコンパクトがあります。 このエントリーでは、なぜ、ユニクロウルトラライトダウンコンパクトが必ずおさえてお…

ユニクロユー2018秋冬のおすすめ(感想・レビュー)/ 新作の見どころとルメールコラボふり返り

本日、9月12日、ユニクロユー2018秋冬新作が発売されました。 いつもは数日してから店舗に出かけますので、欲しいアイテムが売り切れていたりします。 今回は、初日から行って、欲しいアイテムをゲットしてきました。 このエントリーでは、ユニクロユー2018A…

ユニクロ×イネスを骨格ストレートにオススメする3つの理由 / 2018秋冬コレクション

8月31日にユニクロとイネスの秋冬新作コラボ が発売されます。 今回もメンズがなくて残念ですが、キッズが新たに加わっています。 ユニクロ|イネス・ド・ラ・フレサンジュ 2018年 秋冬コレクション ユニクロ×イネスの注目点は、骨格ストレート体型にもぴっ…

ユニクロが究極の白シャツを完成していた件 / スーパーノンアイロンシャツ・スリムフィット

2018年の夏は、ユニクロや無印良品や ZOZOのオックスフォードシャツをあれやこれやとチェックしていました。 いずれもグッドクオリティで好きな白シャツと言えるんですけど、現在、着たい白シャツとは少し違っていました。 2018年の感覚には何かが足りなかっ…

ユニクロとGUで体型を完全にカバーする夏コーデを上下1990円で実現【プチプラ格安☆夢企画】

骨格ストレート体型は、基本ジャストサイズしか似合わないのですが、毎日ぴったりの服を着ていますと疲れてしまいます。 たまにはリラックスしたいと思いオーバーサイズの服を着たりするのですが、ボトムスにジーンズを履いたりして何か違うねということにな…

ユニクロユーのウールブレンドジャケットを新しいベーシックとして選んだ / ルメールのつくるシルエット

2018AWでも発売予定のユニクロユーのウールブレンドジャケットを、定番ジャケットとして個人的には着ています。このエントリーでは、クリストフ・ルメールがユニクロでつくるウールジャケットを初代ユニクロルメールのアイテムから紹介してみたいと思います…

ユニクロユーのオープンカラーシャツをどうスタイリングするのか【2018AW】デニムとのコーデ例

今シーズンもオープンカラーシャツは人気の高いアイテムとなっています。 その中でも、ユニクロユーのオープンカラーシャツは、デザイナーのルメールが最初からオープンカラーを展開していたこともあり、評価の高いアイテムになっています。 このエントリー…

全俺がユニクロユーのクルーネックTの2サイズ買いにハゲドした理由

今年の2月にユニクロユーのクルーネックTを真冬にもかかわらず強力プッシュして、その後も他メーカーのTシャツを見直していましたが、現時点でもユニクロユーのクルーネック白Tシャツはどうしても外せない1着になりました。 このユニクロユーのクルーネ…

ユニクロと無印良品の王道ポロシャツを徹底比較 / ドライカノコとオーガニックコットン鹿の子をラルフローレンとレビュー

ユニクロも無印良品も多くのポロシャツを出していますが、ラルフローレンやラコステ、フレッドペリーといった伝統的なポロシャツの延長線上にある王道的アイテムは限られるのではないかと思います。 このエントリーでは、ユニクロと無印良品のスタンダードで…

ユニクロのスリムフィットダメージジーンズが最強である7つの理由【2018年版】

ユニクロのジーンズは絶えずアップデートされている。 最近、ユニクロのスリムフィットダメージジーンズを店舗でチェックしてびっくりした。以前より格段に進歩していたのだ。 このエントリーでは、ユニクロのスリムフィットダメージジーンズが最強であると…

ポロシャツのベストの着丈を検証 / ユニクロと無印良品のポロシャツもチェック【クールビズ】

ポロシャツの着丈に頭を悩ませる人は多いのではないかと思います。ポロシャツの重要問題は、着丈につきると言っていいかもしれません。 最近話題のZOZOSUITでもポロシャツのベストの着丈を即答するのは難しいと思います。 カジュアルに着るポロシャツの着丈…

ユニクロ2018春夏ベストバイ / 白シャツ・白Tシャツ・デニムジャケット・ジーンズ編

ユニクロの2018春夏物のベストバイを紹介します。着回し率の高い白シャツ、白Tシャツ・デニムジャケット・ジーンズの定番的アイテムになります。 目次 ユニクロの白シャツ2018春夏ベストバイ 白シャツ関連記事 ユニクロの白Tシャツ2018春夏ベストバイ 白Tシ…

ユニクロのスリムフィットジーンズの正統性を論じようと思う / パンクと1980sとリーバイス501CTの考現学

ワイドパンツがかすかに流行の兆しを見せるなかで、スキニーでもなく、レギュラーフィットでもなく、スリムフィットを論じてみたいと思う。 なぜスリムフィットなのか? それはパンクロックやエドウィンのロンドンスリムや1980年代のリーバイス501のカスタマ…

ユニクロとJWアンダーソンのデニムジャケットをユーザー目線で比較してみた(感想・レビュー)

4月20日にユニクロとJWアンダーソンの2018春夏コラボが発売され、22日にユニクロ店舗にチェックに行ってきました。 デニムジャケットの実物を見て買うことにしました。一見、ユニクロのノーマルのデニムジャケットと似ていますが、まったく違うと思ったから…

ユニクロと無印良品の透けない白Tシャツ徹底比較 【2018年最新版】

雑誌やメディアの記事を読むと、透ける白Tシャツをおすすめとして紹介していることがあります。街場でヒアリングしたところ、清潔感を好む日本では、成人男子の透けるTシャツはご法度という感触を得ました。さわやかな季節にまぶしいぐらいの白Tシャツを着…

最高の白TシャツはユニクロユーのスーピマコットンクルーネックT・おすすめの透けない白Tシャツ

白Tシャツの本質のひとつは、清潔さになりますが、最高の白Tシャツは2つの観点で評価されると考えています。 お洒落な白Tシャツと透けない白Tシャツです。現時点では「お洒落」と「透けない」は、相反する条件であり、この2つの条件を分けて考えることがリー…

ユニクロ×JWアンダーソン2018春夏のコレクションテーマ / ブライトン・ビーチとサブカルチャー

4月20日にユニクロとJWアンダーソンの2018春夏が発売されます。 ユニクロのいろんなアイテムを購入してきましたが、結果的によく買ったのは、JWアンダーソン・コラボでした。 これがJWアンダーソン2017秋冬で買ったアイテムです。小技がきいていて洒落ていた…

ユニクロU クルーネックTのタイムレスな魅力 / セイコー1960sロードマチックの質感にも見事にマッチ

このエントリーでは、ユニクロユー クルーネックTの特徴とタイムレスな魅力をレビュー形式で紹介しています。 目次 1960sロードマチックとクルーネックT ユニクロUのクルーネックT(レビュー・感想) グッチのTシャツと比較 バナリパのTシャツとの比較 ハブ…

ユニクロユー2018新作の感想・レビュー・おすすめ / ルメールらしい春夏カラーとシルエット

本日、1月26日からユニクロユー2018春夏コレクションが発売されています。午後から早速店舗にチェックに行ってきました。 全体の印象としては、春夏カラーの発色がきれいです。シルエットも全体的にルーズで、トップスはやや大きめのシルエット、パンツはワ…

ユニクロと無印良品のオックスフォードボタンダウン白シャツを比較した結果

ユニクロと無印良品のオックスフォードボタンダウン白シャツは、一見よく似ていますが、比較してみますと、明らかに違うことが分かりました。 ユニクロの方が着丈が長くパンツインの着方に適していて、無印の方が着丈が短く裾出しの着方を意識してつくられて…

ユニクロのカシミアセーターが上品に高見えしてホクホクに暖かい理由(感想・レビュー)

ユニクロのカシミアセーターを買ってみました。 エクストラファインメリノもかなりの頻度で着ていますが、カシミアは暖かさが違いました。ユニクロのカシミアセーターは、着た感じが上品でホクホクに暖かいのです。この上品さと暖かさにはワケがあります。 …

ユニクロユーの2018春夏アイテムをユーザー目線でチェックする / Uniqlo U(感想・レビュー)

1月26日にユニクロユー2018春夏コレクションが発売されます。 ユニクロのサイトには発売されるアイテムがすでに掲載されていますので、事前にチェックしてみたいと思います。 目次 ユニクロユーとは ユニクロユー2018春秋で気になったアイテム ユニクロユー2…

ウルトラライトダウンの簡単なたたみ方とポーチ袋をなくさない方法

ユニクロのウルトラライトダウン コンパクトのたたみ方と収納法を紹介します。 ウルトラライトダウンに比べて、コンパクトタイプは袋が小さいため正確にたたむ必要があります。そのためコンパクトタイプのたたみ方をマスターすれば、ウルトラライトダウンも…

ユニクロとイームズのコラボレーション / ものづくりに共通する想い

現在UTで、イームズとコラボしたユニクロのグラフィックTが発売中です。イームズ夫妻は、ミッドセンチュリーモダン(1940年~1960年代)に活躍したデザインの巨匠です。家具が有名ですが、建築や映画、様々な分野で活躍しました。 出典:ユニクロ UT特集|チ…

ウルトラライトダウンコンパクトジャケットは冬の最重要アイテム(感想・レビュー)

本格的な冬が到来しますと、ユニクロのウルトラライトダウンコンパクトジャケットを手放せなくなります。コンパクトベストを手放せないという人もよく聞きます。そのおさまりの良さから冬の重ね着のかなめとなるからなんですね。 このエントリーでは、冬レイ…

ユニクロヒートテックのタートルネック 覚えておきたい裏技・風邪の予防と対策

薄着で風邪をひいてしまう時があります。ふとした油断で風邪をひいてしまう場合もありますので、普段から予防を心がけることが風邪をひかない対策になります。 タートルネック裏技による風邪の予防と対策 風邪には予防が大切ということで、首まわりを暖める…

ユニクロのネルシャツ・チェックシャツ 代表的3つのコーデ

ふだん無地のシャツを着ていますと、休日などに無性にチェックシャツを着たくなる時があります。ネルシャツが適した秋冬や春先などはその傾向が強くなります。 しかし、無造作にチェックシャツを着てみても、思ったイメージとは違ったなんてことは良くありま…

ユニクロのブラックスヌーピー。これはアートだ / カウズ×ピーナッツのコラボ作品

ユニクロ誕生感謝祭で商品が安く買えるということで、予備のヒートテックを買いに行きますと店舗は激混みでした。 黒いスヌーピーの衝撃レジがかなり並んでいましたので店内をなんとなく見ていますと、黒いぬいぐるみが目に入りました。これは… 出典:ユニク…

ユニクロ&GUフランネルシャツ 選び方のポイント・チェックシャツコーデ2017

チェックシャツには、色んな素材のシャツがありますが、秋冬は着て暖かいフランネルのチェックシャツがメインになります。ネルシャツですね。 今期、ユニクロのフランネルシャツがチェック柄の充実度において格段の飛躍を遂げました。種類が多過ぎてどれを選…

ユニクロ2017版 ヒートテックで全身フル装備。頭からつま先まで

ヒートテックアイテムが年々充実してきています。帽子からくつ下までヒートテック製品で揃えることで隙のない防寒対策が可能となります。2017年のヒートッテックアイテムのラインアップを頭からつま先に至るまで紹介したいと思います。 目次 ヒートテックニ…