アーキペラゴを探して

デニム、ライフスタイル、旅、建築、レビューのブログ

2015-01-01から1年間の記事一覧

ユニクロのシームレスダウンを買ってみた。ノームコアとスーツスタイルの2つのコーデが可能(感想・レビュー)

お洒落すぎるのもなんだし、かといって野暮ったいのもいやだし、普通にこざっぱりしたい恰好をしたい時があります。とくに着膨れする冬はそう思います。 ダウンは着ないのですが、今年は何となくダウンを着たくなりました。 そんな理由でユニクロのシームレ…

【新国立】知的財産権に漂う不透明感 / 隈研吾氏案と伊東豊雄氏案の比較レビュー(その8)

隈研吾氏のA案に決定し、後は粛々とつくるだけかと思っていましたが、2つの懸案が残っているようです。 ①ザハ案と似ているとされる件 ②審査過程の不透明感 このエントリーでは、①のザハ案と似ているとされる件について現在の状況を簡単に整理してみたいと思…

【新国立】ザハ氏案と隈氏案は本当に似ているのか / 隈研吾氏案と伊東豊雄氏案の比較レビュー(その7)

A案選定後、伊東豊雄氏はインタビューで、採点疑惑の他にもうひとつ耳を疑うような発言をしました。ザハさんから訴えられるよというものです。 表層部分は違うが、(骨格を)はぐと中身はザハさんの案とかなり近い。訴えられるかもしれないですよ 出典:新国…

【新国立】「工期短縮27点差」の検証と「審査員7人の専門分野」を確認 / 隈研吾氏案と伊東豊雄氏案の比較レビュー(その6)

新国立は隈研吾氏のA案に決まりました。 しかし、伊東豊雄氏が工期短縮のテーマで27点差がついたことに納得がいかないといったニュースがありました。 headlines.yahoo.co.jp 「どうしてこういう結果になったのかと、かなり疑問を持っております。(工期短縮…

【新国立】「和の大家」が「世界的建築家」に勝利した理由(審査講評を徹底検証)/ 隈研吾氏案と伊東豊雄氏案の比較レビュー(その5)

本日午前11時に隈研吾氏グループのA案が選ばれました。 出典:JSC すでに発表されている総論的な評価ポイントは次のような内容です。 日本らしさや木材の活用方法などで環境に配慮した点 オリンピック、パラリンピックの後にも防災の拠点とてい活用できる点…

【新国立】2案の「ポスト五輪の視点」と「コスト縮減」を確認 / 隈研吾氏案と伊東豊雄氏案の比較レビュー(その4)

19日にA者、B者のヒアリングがあります。 通常のヒアリングでは、提出された技術提案書をもとに、それぞれがプレゼンテーションを行い、その後、審査委員会との質疑応答があります。 ヒアリング後、審査基準に基づいて採点されます。採点結果をまじえなが…

【新国立】都民が気になる「維持管理の考え方」を検証 / 隈研吾氏案と伊東豊雄氏案の比較レビュー(その3)

施設の維持管理費は初期建築コストの何倍もかかります。建設費は氷山の一角ということです。実際、再検討にあたって行われたヤフー意識調査(コストに関するアンケート)では、維持管理に関する投票が最も多かったのは記憶に新しいところです。*1 1500億円は…

【新国立】「躍動感が伝わるスタジアム」と「サスティナブルな快適性」に着目 / 隈研吾氏案と伊東豊雄氏案の比較レビュー(その2)

新国立のプログラムは競技場ですので、どんな中身のスタジアムかが重要となります。アスリートが最大限の力を発揮し、オーディエンスが競技や式典を臨場感を感じながら楽しめるデザインが大事な点になります。 2回目のエントリーでは、このスタジアム内側の…

【新国立】まずは2つのデザイン案の「日本らしさ」の違いに注目 / 隈研吾氏案と伊東豊雄氏案の比較レビュー

新国立競技場の提案が14日午後2時に公表されました。参加したのは、隈研吾氏と大成建設のグループ、伊東豊雄氏と竹中・清水・大林JVの2グループでした。(審査結果のレビューについてはこちら) JSCのホームページでデザイン案が公開されています。(リンク…

「スター・ウォーズ新聞」第5号の見どころ / 「フォースの覚醒」いよいよ公開!

私には悩みがあります。今年最大の悩みです。それは「フォースの覚醒」をいつ見るのかというものです。人ごみが嫌いなので初日は避けたい、でも見たい…… そんなスター・ウォーズ新作の公開まであと1週間となってしまいました。 この絶妙なタイミングで、本…

ユニクロ チノをオールシーズン履く7通りの方法・防風パンツと極暖ヒートテックで厳冬もOK

ユニクロのチノを一年通して履くために、防風パンツやヒートッテックを活用しながら日本の厳しい四季に対応していると、ユニクロのチノパンには全部で7つの気温対応パターンがあることが分りました。 そこで、一年を通してユニクロのチノパンを履き続ける7…

この冬はヒートテックで全身装備を考えてみる(セーター、マフラー、帽子、手袋、靴下など頭からつま先まで)

今年は暖冬という前評判がありました。しかし、最近の気候を見ていますと怪しいものがあります。 ヒートテックと言えばインナーですが、インナー以外のヒートテックもチェックする必要があるのではないかと思いました。 そこで、意外と知られていないインナ…

「スター・ウォーズ新聞」の凄さを語ろうと思う(創刊号〜4号まとめ)「フォースの覚醒」公開記念

今年のマイ流行語大賞は「スター・ウォーズ新聞」だった。2015年がどんな年か聞かれれば、スター・ウォーズ新聞を何度も読み返したイヤー(year)と答えるだろう。 スター・ウォーズ新聞とは、新作「フォースの覚醒」にあわせてつくられた世界初のスター・ウォ…

佐喜眞美術館で邂逅する深淵(ケーテ・コルヴィッツの芸術と沖縄戦の図)と幾つかのツイート

8月30日にEテレで佐喜眞美術館が所蔵するコルヴィッツのコレクションが紹介されました。この番組は好評のためアンコール放送となりました。11月7日(土)13:00-14:00に、アンコール再放送されます。 以下の内容は、この番組の簡単な紹介と、この番組に関…

建築家 伊東豊雄氏の最新作は未来の図書館? / みんなの森 ぎふメディアコスモス

現在行われている新国立競技場の公募には、隅研吾氏を設計者とする大成チームと伊東豊雄氏の竹中・清水・大林連合が参加しています。 提案課題として、木を使った日本らしさが求められているため、和の大家と呼ばれる隅研吾氏が有利と見られています。 一方…

鯨の歌を聴け / 北浦の捕鯨と鯨墓

時間を見つけて日本の捕鯨地を歩いている。捕鯨の伝統や文化は深く、現在の日本の捕鯨が置かれた状況を考えると、まだ何も言えないよなあというのが今の気持ちだ。沖縄も20年以上見て歩いているが、照屋の黒人街でそこに住むおばあと話した時もう何も言えな…

ユニクロ史上最高のヒートテックと極暖ヒートテックの感想レビュー&ヒートテック長袖Tのミニマリスト的活用術

肌寒くなってきました。ヒートテックを意識する季節が近づいてきました。史上最高のヒートテックと極暖ヒートテックの性能が気になるところです。 ヒートテック系の商品は他のメーカーにもありますので、以下の内容はコアなユニクロユーザー向けのマニアック…

白シャツ女子が仕掛けるボタンダウンの圧倒的なかわいさ(無印良品 白ボタンダウンの洗いざらし感に震えた)

ボタンダウンの着こなしは難しい。ボタンダウンには歴史があるからだ。しかし、女子が白のボタンダウンをうまく着こなしたとき、それは抗いがたい魅力になる。 この秋、白シャツ女子が仕掛ける白いボタンダウンの圧倒的なかわいさについて語ろうと思う。(無…

LGBT差別は許されるのか(「LGBT差別を許容したい」という記事をめぐって)

先日、「LGBT差別を許容したい」というオンライン英会話会長のブログが話題となりました。表現の自由から、LGBT差別を許容したいといった主旨の記事です。 問題となった記事です。 LGBT差別を許容したい - (ウェブ魚拓) *1 *2 たしかに言論の自由は憲法で…

ユニクロの白シャツがベストだと思う理由(ユニクロ アンド ルメールの白シャツ・ミニマリストのシンプルコーデ)

ユニクロの白いシャツを着てみると意外と似合って見えました。自分には白いシャツは似合わないと思っていただけに実に不思議なことでした。 思いのほか白シャツが似合ってしまった原因を探るべく、白シャツの世界を追求してみました。 白シャツが苦手な方や…

2020年以降の東京をテーマとする「 WIRED CITY 2015」のプログラムに痺れた(まもなく開催)

10月13日に六本木アカデミーヒルズで「WIRED CITY 2015」が開催されます。雑誌ワイアードが企画するイベントです。 「WIRED CITY 2015」とは 2020からはじまる東京過去に、未来に、世界に目を向け、東京の「いま」と「これから」を考える1dayカンファレンス…

ザハ案白紙後、様々なクラスタの見方をめぐって(新国立という名のヘテロトピアとアナザー・ユートピア)

10月6日、自民の行革推進本部が新国立を「建てない選択肢も持つべき」と稲田政調会長に提言しました。自民行革の本部長は河野氏です。新国立の現在は、公募の応募者が提案を鋭意作成中の状況であり、今さら感が香ばしく漂っています。 提言の理由としては、…

ユニクロ アンド ルメールを買ってみた。ミニマリストに理想的なノームコア・コーデが完成したよ(レビュー・感想・おすすめ)

10月2日の発売日にユニクロに行ってきました。夜7時に行ったんですがものすごい人でした。スタッフの方によれば午前中は「祭り」状態だったらしいです。とりあえず「ユニクロアンドルメール」をゲットしました。(ユニクロ ルメールについてはこちらの記事)…

新たな神話はもう始まっている。スター・ウォーズの新作「フォースの覚醒」を見る準備はできたか

ハードな運命。誰もが背負っている。そんな運命になす術なく流されそうになる。しかし、おのれのハードな運命と粛然と向き合わなくてはならない。厳粛に自分と対決するのだ。そんな自分との闘いに勇気をくれた物語がある。 僕は運命を変えようと思う うちに…

僕は部屋を蔦屋書店にしようと思う( ミニマリストがブックカフェで考えたこと)

本を処分して部屋をすっきりさせよう! そう考えていませんか。実は捨てなくてもいい方法があるんです。蔦屋書店にその秘密がありました。 目次 蔦屋書店のインテリアに学べ インテリアが参考になるブックカフェ&&書店8選 ライブラリー界の至宝 松丸本舗 …

セクマイに朗報? 行き過ぎ? アメリカで男女別トイレ廃止の反響と反発 / ジェンダー・ニュートラルという思想的背景

出典:San Francisco school adopting gender-neutral bathrooms - SFGate *1 サンフランシスコの小学校で、男女別トイレを段階的になくしていこうという試みが9月の新学期からはじまっています。この小学校にいる8人のセクシャル・マイノリティの児童への…

隈研吾氏と伊東豊雄氏の頂上対決へ / 新国立に登場した5人の建築家

9月18日に新国立競技場の公募は閉め切られました。ザハ・ハディド氏は組むゼネコンが見つからず参加を断念。隈研吾氏のチームと伊東豊雄氏のチームの一騎打ちとなりました。頂上対決です。(審査結果についてのレビューはこちら) 新国立に登場した5人の建…

伊東豊雄氏の代表建築20選 / 世界的建築家による革命的作品

新国立競技場の公募にエントリーしている伊東豊雄氏の建築作品の紹介記事です。(公開された2つのデザイン案のポイントはこちらの記事) 9月17日、建築家の伊東豊雄氏が竹中工務店、清水建設、大林組の三社と組んで新国立競技場公募に参加するというニュー…

【新国立】隈研吾氏の代表建築20選 /「和の大家」による革新的作品

新国立競技場の設計者として選ばれた隈研吾氏の建築作品の紹介記事です。隈研吾氏はその作品傾向から和の大家と呼ばれています。(公開された2つのデザイン案のポイントはこちらの記事) View image | gettyimages.com 隈研吾 - Wikipedia 公式サイト kengo…

僕が村上春樹の新刊「職業としての小説家」を買った理由と感想 / 河合隼雄先生の思い出

村上春樹氏の新刊が発売された。自伝的エッセイ「職業としての小説家」。本の帯コピー。 誰のために書くのか、どのように書くのか、そしてなぜ小説を書き続けるのか、小説を書くための強い心とは。 この本を買った理由 この新刊を買ったのは、僕が小説家志望…