アーキペラゴを探して

ファッション、旅、ライフスタイル、建築、レビューのブログ

南伝 相応部経典22 / 苦しみをなくす方法(2)の補足

「苦しみをなくす方法(2)」の補足です。 archipelago.mayuhama.com このエントリーに引用された経は省略された内容なので、省略されていない形を掲載してみたいと思います。 経を素読する意味というのは、ブッダの考えをそのまま脳にインストールすること…

苦しみをなくす方法(2)

このブログは基本的には「雑記ブログ」であるため、こうしたカテゴリーの内容を2回続けるのもどうかと思ったが、前回の内容をどうしても裏打ちしておかねばならないと思った。 前回の内容が頭に馴染んだことを前提で話を進める。 archipelago.mayuhama.com …

苦しみをなくす方法(1)

解脱は無理だったが、苦しみをなくす方法はある程度わかったのでシェアしてみたい。 正確には、「苦しみをなくす」というよりも「苦しみを少なくする」という表現になる。「解脱」したわけではないので、普通に暮らしていると何かに「執着」し「苦しみ」が生…

台湾特集の雑誌を見かけるとつい買ってしまう件

本屋で、台湾特集の雑誌を見つけるとつい買ってしまう。 近々に行く予定はなくても、つい買ってしまう。パラパラっと見てるだけで何となく楽しい。むかしは、香港とか沖縄がそうした対象だった。かの地で政治的な圧力が高まるとともに、無条件に楽しいという…

瞑想とマインドフルネスの違い

昨年、あるきっかけで、自分が輪廻していることに気づいてしまった。 たとえて言うなら、ヘッセのシッダールタの最後のページと同じ内容が見えてしまった。 彼の友シッダールタの顔がもう見えなくなって、そのかわりにほかのたくさんの顔が見えた。たくさん…

白黒フィルムを入れて宮島の大鳥居を見に行った

白黒フィルが1本あまっていたので、カメラを持って宮島と尾道に行った。大鳥居を白黒で撮ろうと思った。 少し前は、こうした時間が出来ると沖縄へ行った。桜坂にハイアットが出来たぐらいから那覇に行くことは少なくなった。沖縄一択というわけではなくなっ…

香港B級グルメ12連発(その2)

香港B級グルメ12連発の前半を書いた後で台湾に行った。 久しぶりの台湾は強すぎる親日ぶりも薄れ居心地が良かった。台湾よりも香港派だったのだが今では台湾からの引力を強く感じる。 その後は日本をぶらぶらしていた。山陽のロープウェーには3ヶ所も乗った…

また台湾に行こうと思う

台北には50ミリをつけたライカを持ってきた。 香港では丁度いい画角が台北では狭すぎる。43ミリをつけたペンタックスを持ってくれば良かったと思うも後の祭り。 台北に一週間近くいたのだけれども、シャッターをきったのは20回にも満たない。台北は18年ぶり…

香港B級グルメ12連発(その1)

むかしは面倒なのでホテルも予約したことはなかったし、ガイドブックを見るということもなかった。かといってゲストハウスで情報を交換するということもなかった。 自分が見たままの世界だけがひろがっていた。 今はホテルは予約するし、ガイドブックにも目…

ライカR6で撮影した香港の日常 / アイデンティティの美学

前に香港に行ったのは2006年だから10年ぶりになる。はじめて行ったのが返還前の1996年。ビザを取って香港から中国にも行った。 2006年頃の香港は中国に返還されて一国二制度とはいえ、アイデンティティに迷っているように見えた。自分の気分的な印象だったの…