アーキペラゴを探して

archipelago - 群島、島嶼、多島海、そのニュース。 ライフスタイルの情報と考察



GUのベイカーパンツにドハマリ。世界的なワイドパンツ流行の兆しを感じた(感想・レビュー)

ベイカーパンツがお洒落である。しかも実用的なのもいい。

GUが出しているのは、ワイドベイカーパンツ。世界的なワイドパンツ流行の中でも、揺らぐことなくベーシックなラインを守り続けている。
ユニクロで言えば、ビンテージチノのようなアイテムになるかもしれない。

 

では、GUのワイドベイカーパンツを見てみよう。あれこれ語るよりも百聞は一見にしかずである。

 

目次

 

 GUのワイドベイカーパンツ 

GUのワイドベイカーパンツ1

 これがGUのベイカーパンツのカーキ色である。一見してワイドである。

個性があるのに、おとなしいパンツであると言える。

  

後ろも見てみよう。

GUのワイドベイカーパンツ2

 大きなポケットが2つベタっと張りつけられただけのシンプルなデザイン。

ポケット度めのボタンも2つ気前よくついている。ユニクロのチノ系では、このボタンがモデルによってはなかったりする。

 

拡大してみよう。 

GUのワイドベイカーパンツ3

 写真を拡大したのは、この2017年モデルと2017年末に出た最新モデルのバックのデザインが違うからだ。後ほど、衝撃の変更を見ることになるだろう。

極めてマニアックな話だが、GUとしては思いきった決断をしたと言えるだろう。

 

これはいい商品だということで、違う色も購入した。 

GUのワイドベイカーパンツ4

ベージュのベイカーパンツ。他には、黒や茶色があったと思う。この2色を選んだのはかなり悩んだ末の選択だった。黒も茶もいい仕上がりだったのだ。 

GU ワイドベイカーパンツ(296973)

 現在は値下げして990円。はっきり言って安い。それが言いたかったということはある。GUのカテゴリーでは、コスパ最高の隠れた優れものを紹介しようと思う。

GU オンラインショップ

 

 GUのワイドベイカーパンツ最新モデル

では、最新のGUのベイカーパンツを見てみよう。

GUのワイドベイカーパンツ

ベイカーパンツ 1

 出典:チノワイドベイカーパンツ

 なんとなく前期モデルよりすっきりして見えるのは気のせいか。サイズ表を見ても変化はない。

しかし、後ろデザインが大きく変わっているのだ。

ベイカーパンツ 2

 出典:チノワイドベイカーパンツ

 なんと、後ろポケットにフラップがついているのだ。これにより後姿のスタイルがよくなった。お尻がヒップアップして立体的に見えるのだ。

 

拡大して見てみよう。 

ベイカーパンツ 3

 出典:GU チノワイドベイカーパンツ

 ポケットのフラップに加え、腰部分にアジャスタがついている。

 

ベイカーパンツは、パン職人のパンツといった紹介がよくされているが、元ネタは、OG-107 ユーティリティパンツと言うのだが、より元ネタのデザインに近くなったと言える。

OG-107ユーティリティパンツ(ビンテージ)

出典:https://flic.kr/p/cQ4AmG

これがOG-107ユーティリティパンツ(ビンテージ)のポケットのディテール。ベルトのループをセンターからズラしていることをのぞけば、ほぼそっくりである。

ユーティリティ(実用性)という名前がつくぐらいなので、軍パンでも多目的に使われるパンツなのだ。ユーティリティには家事という意味があるくらいなので、高い実用性を備えたパンツということになる。

ちなみに、カーゴパンツの元ネタは、ジャングルファティーグパンツ(ジャングル用の戦闘服)だから、やはり性格が違うのである。ただ、最新のGUのベイカーパンツは、前期よりも軍パンに近くなったと言えるだろう。

チノワイドベイカーパンツ(300359)

最新モデルでは、カーキ色がなくなっている。軍パンそのものからは外したと言えるだろう。

GU オンラインショップ

 
ワイドパンツ流行の兆し

その頃、世界的なファッションの傾向として、ワイドパンツ流行の兆しが関西 にも押し寄せつつあった。ユニクロで言えば、ルメール(ユニクロユー)やジョナサン(JWアンダーソン)とのコラボでそうした傾向がしっかりと出ている。しかも丈もどんどんショートになる一方だ。

このワイドでショートな方向のビッグウェーブにノッていいものか。

そしてGUのベイカーパンツにドハマリした

そんな風にワイド&ショートパンツの流行を考えていると、GUのベイカーパンツにドハマリしたというわけなのである。

  

このドハマリした要因を、いろいろなパンツとのシルエットを比較することで、検証してみたいと思う。

 

GUベイカーパンツと他パンツとのシルエット比較

 まずはJWアンダーソンとユニクロのコラボものから。

まず、モノを見てみよう。

JWアンダーソンのワークパンツとの比較

JWアンダーソンのワークパンツ

 前から見ると、GUのベイカーパンツにそっくりである。インもアウトもダブルシームとなっている。

 

後ろを見てみよう。

JWアンダーソンのワークパンツ

 後ろは、ベイカーパンツに比べてポケットが小さくなっており、スタイリッシュな感じがする。さすがはジョナサン。ポケットの右上にはJWアンダーソンのマークが入っていて、ただのワークパンツではないことを主張している。

 

では、GUのベイカーパンツとJWアンダーソンのワイドパンツを重ねてみよう。

GUのベイカーパンツとJWアンダーソンのワイドパンツ

 GUの方が裾幅が少し広いが、ほぼぴったりと重なってしまった。

JWアンダーソンはベイカーパンツをベースにしたワイドパンツをつくったということなのである。こうしたデザイナーによるワイドパンツの採用は世界的な傾向であり、ユニクロユー2018春夏の新作でも、ワイドパンツがかなりフィーチャーされている。

 

では、どのくらいワイドなのかを知るために、レギュラーフィットのスタイルと比較してみよう。

ユニクロビンテージチノとの比較

ユニクロが商品コンセプトをほとんど変えない超定番のビンテージチノ(レギュラーフィット)と比較してみよう。

ユニクロビンテージチノとの比較

 レギュラーフィットも太めではあるが、ベイカーパンツはやはりかなり太い。

ワイドベーカーパンツなので正規のものより太くしている可能性はあるが。

 

次に軍パンと比較してみよう。

 

 ナノユニバースのカーゴパンツとの比較

ナノユニバースのカーゴパンツとの比較

 ナノユニバースのカーゴパンツはシャープだ。センターラインがなぜかビシッと入っていたりする。これはナノユニバースのカーゴパンツが細いのだろう。 

 

GAPのカーゴパンツとの比較

GAPのカーゴパンツとの比較

 GAPのカーゴパンツとの比較では、ビンテージチノぐらいの差なので、GAPはカーゴパンツをレギュラーフィットぐらいのスタイルでつくっているのだろう。

 

 オシュコシュのカーゴパンツとの比較

もしやと思い、オシュコシュのカーゴパンツと重ねてみた。

オシュコシュのカーゴパンツとの比較

 これだ。オシュコシュのカーゴパンツとぴったり重なった。

オシュコシュのカーゴパンツも家の内や外でひじょうに履きやすいパンツだった。身体がこのパンツの感覚を覚えていたのである。

オシュコシュは、アメリカのウィスコンシン州オシュコシュで、1895年にスタートした作業着メーカーで現在は子ども服が有名である。

オシュコシュのワークパンツを履いた感覚に似ていたので、僕はGUのベイカーパンツにドハマリしたというわけである。

GUのベイカーパンツに高い実用性とワイドパンツの世界的流行の兆しを感じた。

 *

archipelago.mayuhama.com

 ユニクロユーから発売されたテープベルトが、GUのワイドベーカーパンツにぴったりでした。この記事でユニクロユーのテープベルトを紹介しています。

 

 

 

GUユニクロ関連記事

archipelago.mayuhama.com

 

archipelago.mayuhama.com

 

archipelago.mayuhama.com

 

archipelago.mayuhama.com

 

archipelago.mayuhama.com

 

archipelago.mayuhama.com

 

fashioninfo.mayuhama.net

 

archipelago.mayuhama.com

 

archipelago.mayuhama.com

 

ファンション関連記事

archipelago.mayuhama.com

 

archipelago.mayuhama.com

 

archipelago.mayuhama.com

 

スポンサーリンク