アーキペラゴを探して

archipelago - 群島、島嶼、多島海、そのニュース。 脱領域への情報と考察



GU 中条あやみインパクト・GU 男子ベロアアイテム

今シーズン流行のベロアという素材を考える上で、中条あやみさんを避けて通ることはできないだろう。中条あやみさんはGUのイメージキャラクターをしていて、モデルであり女優さんですね。*1

contents

 

GU発 中条あやみインパクト

GU発のベロアすぎる中条あやみインパクトを知るためには、2、3のGUのCM動画を見るだけで十分だろう。(中条あやみGU動画へ

 

実際、ユニクロの大型店はGUを併設しているところがありますが、ユニクロに行くつもりが、GU店舗でパネル化された中条あやみさんのイメージフォトを見てGUに行ってしまった人が多いのではなかろうか。 

GU 中条あやみ

GUのあのコインランドリーのような自動精算機に違和感を感じていたのだが、中条あやみインパクト後は、どういうわけか違和感を感じなくなってしまった。

といっても、女子GUに強烈な印象を与えた中条あやみインパクトが男子に及んだかというと、店頭にレッチリやメタリカのロングTが並んでいるところを見るとそんなにではないかなと思う。しかし、男子GUにもベロアアイテムがあるところを見ると、やはり影響は及びつつあるのだろう。

というわけで、点数は少ないが、GUの男子ベロアアイテムをチェックしてみよう。もちろん、男子ユニクロにはまだベロアアイテムは登場していない。

ちなみに、本当かどうかは分からないが、女子目線的には、まだ、ウルトラダウンを着るには早い季節らしい。*2

であるならば、なおさらGUが出しているベロア素材のアイテムなんかをチェックしてみたい。

 

男子ベロアアイテム 

GU ベロアブルゾン

 

>GU ベロアブルゾン

出典:GU ベロアブルゾン

 3色展開で、黒一色のタイプとボディと袖がツートンのスカジャンみたいなタイプがある。かなりお洒落な感じがしますね。ブルゾンとしても肉厚でしっかりつくられています。

 

GU  ベロアプルパーカ

GU  ベロアプルパーカ

 出典:ベロアプルパーカ

今秋のGU女子ファッションのテーマは、「触れたくなる素材が主役」ということらしい。その余波が男子にもということか。普通の綿コットンのパーカと比べると同じような値段で圧倒的に雰囲気がありますね。

 

 ベロア素材とは何か? 

Q:どれがベッチン、ベロア、ベルベット?

A:別珍、ベロア、ベルベットは、どれもが立毛品で、優雅な光沢をもつ素材です。すぐには区別がつきません。製造方法もそれぞれに異なります。ベッチン、ベロア、ベルベットは、いずれも立毛品で、優雅な光沢があります。

出典:どれがベッチン、ベロア、ベルベット?│素材の知識|商品と素材の基礎知識

 なるほど。ベルベットも同じ種類なのか。  

おもむろにギャルソンのベルベットのコートをクローゼットから引っ張りだしてみた。 

コム デ ギャルソン・シャツのベルベットのショートトレンチ

 何年か前のコム デ ギャルソン・シャツのベルベットのショートトレンチは、中条あやみインパクトの前は素材的に少し重かったかなと思う。

 しかし、こういう素材の服も、また着る可能性が出てきたというわけだ。トレンドへの影響、それが中条あやみインパクトということなんだろう。

 

 

 

中条あやみツイート選

中条あやみGU動画ツイート

ROMANTIC TOUCH COLLECTION vol.1

 中条あやみが履くベロアパンツ強烈ですね。

 

Vol.2も見てみよう。

ROMANTIC TOUCH COLLECTION vol.2

 

Vol.3でこのシリーズは終わりですね。

ROMANTIC TOUCH COLLECTION vol.3

 

その他のツイート

CanCamの専属モデルですね。

 

 北九州の方言も披露。

 

 うーむ。

 

 中条あやみインパクト。

 

 中条あやみさんが表紙の雑誌 

f:id:hamada_ichi:20171030181049j:plain

POPEYE(ポパイ) 2017年 5月号 [もし東京に友達が来たら、君はどこに案内するか?]
 

たくさんあるので幾つか。男性誌の表紙から。ポパイはもうひとりお気に入りのモデルがいますよね。

 

CYAN (シアン) issue 008 (NYLON JAPAN 2016年 3月号増刊)

CYAN (シアン) issue 008 (NYLON JAPAN 2016年 3月号増刊)

 

 シアンの中条あやみ特集はプレミアがついっちゃってますね。

 

Mgirl 2017-2018AW

Mgirl 2017-2018AW

  • 作者: MATOI PUBLISHING(編・著),蜷川実花
  • 出版社/メーカー: 日販アイ・ピー・エス
  • 発売日: 2017/10/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 これが最新の雑誌ですね。蜷川実花の撮る中条あやみ。

 

GU関連記事

archipelago.mayuhama.com

 

archipelago.mayuhama.com

 

 

 

スポンサーリンク