アーキペラゴを探して

archipelago - 群島、島嶼、多島海、そのニュース。 ライフスタイルの情報と考察



はじめてのポケットWiFi選び・更新の見直し 3つのポイント

 個人的に、ポケットワイファイの更新時期が近くなってきました。

モバイルルーター

アイフォンの下にありますのがポケットワイファイです。これでワイファイ通信ができます。モバイルルーターのことですね。 

 今のプランは適切か?

日常的に使用しているものですが、現在契約しているプランが適切なのかどうか良く分かりません。

現在使用しているサービスはGMOのとくとくBBです。新規契約においては、とくとくBBはキャッシュバックを受けられるので一番お得とGMOのページに書いてましたのでとくとくBBにしました。ただ、契約更新においてはキャッシュバックはないような感じです。

このまま継続していいものかどうか判断するために、新規契約するつもりで他社のサービスも検討してみることにしました。最初に決めた時は、あまり良く考えてなかったんですね。ですので、新規契約する方にも参考になるのではないかと思います。

 目次

 

検討候補3社の比較

 検討候補としては、知名度が高いプロバイダを3社選びました。

 評価の高いUQ系からUQ本家のWimaxとUQ系のBroad Wimaxの2社、そして何かと話題のヤフーの計3社です。 

 漠然と公式ページを見ていてもよく分からなかったので、候補に選びました3つのサービスと現在使用中のGMOのワイファイを簡単な比較表にしてみました。 

 

各WiFiサービスの主要項目の比較

各WiFiサービスの主要項目の比較

(スマホでは横にして見れる大きさにしています。PCはクリックで拡大します。)

各社の料金には様々な細かい条件がつき、単純比較しにくくなっているのが、ポケットWiFi選びの奥深さであり、これはザクッとした傾向を見るための比較表になります。

 

基本料金の単純比較

契約更新の場合、データ上限なしという条件で基本料金を比較しますと、プレミアム会員に入会した場合にも、一見、Yahoo! WiFiが最安値です。

ライトプランも含めた場合は、プレミアム会員に入ってる場合は、Yahoo! WiFiが最安値となり、プレミアム会員に入っていない場合は、Broad Wimaxが最安値となります。

 ただ、詳細な契約条件は、契約期間やキャンペーン等で絶えず変化しているために各ウェブサイトで確認する必要があります。基本料金重視で選ぶ場合には、Broad WimaxかYahoo! WiFiの選択になるような感じですね。

 

ザクッとした選択

GMOと候補1のUQと候補2のBroad Wimaxは、同じUQwimaxであるために、料金の違いはありますが、サービスに本質的な違いはない感じですね。Yahoo! WiFiは、独自のLTE通信網ですのでUQ系とは傾向が違っています。ヤフーのヘビーユーザーは、Yahoo! WiFiの採用を検討してみる価値がありそうです。ヤフーに特にこだわりがない場合は、UQ系から選ぶのがスタンダードな選択になります。

新規契約の場合には、GMOとくとくBBがキャッシュバックを受けますと、お得になる傾向があります。

 

着目すべき3つのポイント

 ポケットワイファイを2年使用したポケットワイファイ契約時のチェックポイントです。

1.ギガ放題かライトプランか

まず、選択すべき点は、上限なしのギガ放題プランを選ぶか、月間7GB上限のライトプランを選ぶかです。ポケットファイファイをメインのワイファイルーターとして使う場合や複数利用は、ギガ放題プランの選択が懸命です。

ポケットワイファイをサブに使う場合は、これまでの使用量実績をチェックすることが重要となります。

GMOとくとくBBでは、前の月と今の月分の利用量を調べることがでいます。ちなみに私の11月のとくとくBB使用量は、約4.5GBでした。ちなみに、スマホは約5.5GBの使用量でした。 ポケットワイファイは、スマホとマックブックに限った利用で、スマホはツイッターの閲覧、マックブックはネットの閲覧が主な利用です。動画はあまり見ていません。

使用量実績からは、現在使っているGMOのギガ放題プランから、ライトプランに変更してもいいことが分かります。ライトプランに変更してみて、やっぱり足りなかったということがあるかもしれませんのでプラン変更できるかも重要です。

 

2.LTE対応と3年契約とモバイルルーターの寿命

通常のポケットワイファイですと、場所によっては室内や地下で使えないことが良くあります。LTEですと室内でも地下でも新幹線でも使えます。しかし有料ですと毎月支払う料金は高くなりますので、3年契約で無料になるプランがあるかが重要です。

注意点としては、モバイルルーターの寿命です。現在使っているモバイルルーターは2年使っていますが、バッテリーの性能低下ですぐに充電量がなくなります。モバイルルーターの新しいものへの無償交換オファーはありますが、契約更新が条件になっています。

おそらくモバイルルーターのバッテリーが3年は持たない可能性がありますので、3年契約ですと、途中でバッテリー交換できる機種を選ぶか、新しいモバイルルーターに交換してもらうことが必要になります。

結果的に、3年契約ですとそのままずっと同じプロバイダを使い続けることになります。ドコモは使い続けますと割引が増えますので、そうした特典が出来る場合を想定して、同じプロバイダを使い続けるという選択もあるかもしれません。

 

3.スマホとポケットWiFiをあわせて検討

 現在は、スマホはドコモ旧プランの7GBを使っていますが、ポケットワイファイがLTE対応でないため、スマホのLTEで室内や地下の利用をカバーしているという感じです。

ポケットワイファイでLTE契約すれば、ドコモのデータ量はそれほど必要でなくなります。(ポケットワイファイの電源を入れるという手間は増えます。)

つまり、スマホプランとポケットWiFiプランをあわせて検討する価値があるのです。

個人的のケースになりますが、スマホとポケットWiFiをあわせた現在使用中と候補の比較表をつくってみました。

 

 スマホプランとポケットWiFiプランの合成比較

スマホプランとポケットWiFiプランの合成比較

 デバイスを2つ使うという条件になりますが、スマホかポケットWiFiかどちらかのデータ使用量を下げるだけても、ほぼ同じ利用条件が可能で、毎月の料金が下がることが分かります。(スマホもデザリングによりモバイルルーターとして使えるんですね。)

個人的には、スマホを見すぎますと、目が痛くなりますので、検討プラン2変更が気になるところです。

 

 ポケットWiFi選びと更新時のポイントが、なんとなく分かったところで、3つのサービスのCMや公式サイトを眺めてみましょう。また違った選択ポイントが見えてくるかもしれません。

 

ポケットWiFiのプロバイダー選び

 UQ WimaxとBroad WimaxとYahoo! WiFiとGMOとくとくBBの特徴です。

安心と信頼で選ぶなら UQ Wimax 

WimaxはCMですね。どれも面白かったですが、特に印象の深いものを2つ。

UQ Wimax

このバージョンでは、「のりかへ」を連発していましたが、「乗り換え」を意味していたんですね。

UQ Wimax

おじいさんのピクピクする筋肉が印象的でした。

UQのチャンネルで全てのCMを見ることができます。

UQ mobile/UQ WiMAX - YouTube

ひとつのサービスを使い続ける主義なんですが、この「乗り換え」のCMで、潜在的にプロバイダの乗り換えを検討してみなくてはという気持ちになったのかもしれませ

このシリーズは面白いので、このシリーズの存続のために、UQに申し込んでもいいかなという気になってきます。信頼性や本家本元で選ぶ場合には、UQですね。 

 UQ Wimaxの申込ページ

今なら商品券のプレゼントと書いてあります。この特典を加味しますと若干、基本料金がお安くなります。

美人三姉妹のカレンダー

今なら先着で美人三姉妹のカレンダーももらえるそうです。カレンダーの詳細はよく分かりませんがちょっと気になりますね。

【WiMAX2+】モバイルネットの最強へ。

 

 

UQ系と価格重視で選ぶなら Broad Wimax 

 Broad Wimax1

Broad Wimax はUQ系なんで、青いガチャピンと青いムックも出ています。

実はこれ、ガチャピンと青いムックではないんですよね。

 Broad Wimax2

 ウェブサイトに美人三姉妹は出てきませんが、料金比較のグラフに説得力を感じます。

  Broad Wimaxの申込ページ

 こちらのリンクから申し込みますと、18,857円の割引があるようです。比較表を作って地味に検討しましたが、特典ですでに価格が下がってしまっています。新規契約の候補としても、更新時の候補としても、Broad Wimaxはかなり魅力的です。

≪当サイト限定≫月額2,856円で使い放題!業界最安値で他社の実質価格よりも安い

  

 

ヤフープレミアム会員ならば Yahoo! WiFi 

Yahoo! WiFi

ヤフーモバイルのような人気タレントのヴィジュアルを想像して、ウェブサイトを見に行きますと飛び込んできたのは、かなりインパクトあるヴィジュアルでした。

プラン構成がもうひとつ分かりにくい感じもしますが、Yahoo!プレミアム会員に申し込まなければという気にさせる構成です。

  Yahoo! WiFi の申込ページ

 ヤフーワイファイのキャンペーン内容は更新が早いような感じですね。現在は、ヤフープレミアム会員との同時申込で、三ヶ月会員費が無料になるような感じです。

Yahoo!からモバイルルーター新登場!

  

 

キャッシュバック狙いなら とくとくBB

 新規契約ならば、GMOのキャッシュバック金額がキャンペーン等で大きくなっている時も狙い目です。

 とくとくBB申込ページ 

 GMOは、GMOポイントがもらえますので、そうしたメリットもあります。実質上の基本料金にこのキャッシュバックが効いてくるんですよね。新規契約の場合は、その時点でのキャッシュバック金額をチェックするのがおすすめです。

【GMOとくとくBB】

 とくとくBBキャッシュバックの注意点

キャッシュバックの注意点として、キャッシュバックはすぐにもらえず、利用してから11ヶ月目に、とくとくBBのメールアドレスにキャッシュバック振込のメールが来ますので、そのメールで申し込むともらえます。忘れているともらえないのが注意点になります。

私はしっかりもらいました。他の大事な用はたくさん忘れましたが、これは気になってしっかり覚えておいたんですね。契約しましたら、GMOとくとくBBのメールアドレスを登録してとくとくBBの受信できるようにしておくのがポイントです。

 

関連記事

archipelago.mayuhama.com

 

 


Apple Pay対応カード (年会費無料)



もれなく最大9,000円キャッシュバック!(2017年12月28日まで)