アーキペラゴを探して

ファッション、旅、ライフスタイル、建築、レビューのブログ

リーバイス Made & Crafted×ループウィラーのTシャツ・トラッカージャケット・スウェットの感想・レビュー

9月7日に、リーバイス メイド & クラフテッドとループウィラーのコラボが発売されました。 ループウィラーは、旧式の吊り編み機を使ってスウェットなどをつくっているメーカーですが、創立20周年ということでのコラボなんですね。 ループウィラーの公式サイ…

ユニクロ×エンジニアド ガーメンツ2019FW フリースコンビネーションジャケットはパタゴニアチューンドか(感想・レビュー)

10月12日に、ユニクロ×エンジニアド ガーメンツの2019FWとして、フリース製品が発売されたましたが、初日の閉店間際に行ってきました。 こちらがユニクロ ガーメンツの公式ページです。 UNIQLO and Engineered Garments 2019 フリースコレクション なんやか…

ユニクロユー2019FWはフリースシャツジャケット×クルーネック長袖Tの一択買い?(感想・レビュー・着こなし)#ユニクロU

ユニクロユーの2019秋冬が、9月30日に発売されました。 このブログでは、これまで、発売日最速でレビューしてきましたが、最近は遅れ気味です。 遅れ気味の理由としては、ユニクロユーのデザインが、最近は、若向けになっているんですね。アウター類のあの襟…

リーバイスLVC501カイハラのインプレッション【1944・1966・1976】ホワイトオークと比較してみて

2018年12月に、ホワイトオーク工場は閉鎖され、リーバイスLVCのホワイトオークモデルの生産は終了し、 だんだんとカイハラモデルに切り替わっています。 ホワイトオークはサイズがないものが多くなっていますが、現在は、ホワイトオークとカイハラの両方が買…

いま押さえておきたいリーバイス501【2018-19年版】厳選5選

2018年に5本のリーバイス501を履き始めました。リーバイス501という大きなくくりでは同じ型番ではありますが、製品意図や生産背景の違う別のモデルになります。 まだ履き始めたばかりですが、現在の段階でおすすめのリーバイス501を3ヶ月ほど履いてみた印…

ユニクロ×エンジニアド ガーメンツ・オーバーサイズポロシャツに最適なボトムスを検証

5月27日に、ユニクロ×エンジニアド ガーメンツのコラボポロシャツを買いに行きました。 店頭では、本命の白のオーバーサイズポロシャツXSが売っていないので、ネット注文して、その日、買った黒のオーバーサイズポロシャツSをレビューしました。 XSは、数日…

ユニクロ×エンジニアド ガーメンツのポロシャツを買ってみた。(感想・レビュー)

5月27日、ユニクロとエンジニアド ガーメンツのポロシャツが発売されました。 今回のコラボは、ニューヨークで活躍する日本人デザイナーとのコラボです。 公式のアナウンスページです。 ユニクロ アンド エンジニアド ガーメンツ 2019 ポロシャツコレクショ…

リーバイス501リジッドからの履きこみ・エイジングレポート速報版【2~3ヶ月後】LVC47501・55501・66501・米国流通モデル

リーバイス501をリジッドから履いて、実質2〜3ヶ月目の色落ちレポートになります。 米国流通モデルの1本とLVC3本を同時並行で履いていますので、履き始めた時期はもう少し前になりますが、毎日履いたと仮定しての目安的な日数になります。 このエントリーで…

ユニクロユー2019春夏おすすめ5選 / クルーネックT長袖、オーバーサイズクルーネックT、ミラノリブジャケット(感想・レビュー)

ユニクロユー2019SS(春夏)新作が、2月1日から発売されています。 こちらが公式の特設ページになります。 Uniqlo U(ユニクロユー)2019年春夏コレクション|UNIQLO ユニクロユーには定番的なアイテムもありますが、強調したスタイルを打ち出してくる場合も…

アマゾンミュージックとエコーのカップリングが昔のAV機器をリボーン / BOSEのWave music system IIIと30年前の101MMにつなぐ

アマゾンエコーは、単体で聴いてもそんなに悪い音ではないということがある。 むしろ臨場感のあるグッドサウンドであるかもしれない。 だが、アマゾンエコーを外部スピーカーにつないでみた。 アマゾンエコーには、昔のAV機器にもオーディオケーブルでつなげ…