アーキペラゴを探して

ファッション、旅、ライフスタイル、建築、レビューのブログ

リーバイス501をリジッド(生デニム)から履いてみた / サイズ選びとセットアップ方法

リーバイス501米国流通モデルをリジッド(生デニム)から履いてジャストフィットさせてみたいと思います。 リジッドから履くのは、数年ぶりなので、初心に帰ってしっかり履きこんでみたいと思います。 このエントリーでは、リーバイス501の最もスタンダード…

レオナルドの受胎告知に誰もがパーフェクトだと言った / フィレンツェで見るべき絵画4選

フィレンツェで見るべき絵画4選を紹介します。(前置きが長くなってしまったので、目次から本題にショートカットできます。) 目次 フィレンツェで見るべき絵画4選 フラ・アンジェリコ「受胎告知」(サン・マルコ美術館) フィリッポ・リッピ「聖母子と二…

セイコーとシチズンのダイバーズウオッチ最新モデルが渋好みでカッコいいのではないか

10万円以下のいい時計って少ないよなーと、クーラーの効いた量販店を歩いていますと、クラシックな感じのダイバーズウォッチが目に飛び込んできました。 最初に気づいたのは、シチズンのダイバーズウォッチでしたが、セイコーはどうなんだと見てみますと、こ…

ユニクロが究極の白シャツを完成していた件 / スーパーノンアイロンシャツ・スリムフィット

2018年の夏は、ユニクロや無印良品や ZOZOのオックスフォードシャツをあれやこれやとチェックしていました。 いずれもグッドクオリティで好きな白シャツと言えるんですけど、現在、着たい白シャツとは少し違っていました。 2018年の感覚には何かが足りなかっ…

ユニクロとGUで体型を完全にカバーする夏コーデを上下1990円で実現【プチプラ格安☆夢企画】

骨格ストレート体型は、基本ジャストサイズしか似合わないのですが、毎日ぴったりの服を着ていますと疲れてしまいます。 たまにはリラックスしたいと思いオーバーサイズの服を着たりするのですが、ボトムスにジーンズを履いたりして何か違うねということにな…

ZOZOのオックスフォードシャツを完全精度の白シャツにした件 / ユニクロと無印良品のボタンダウンとも比較

ZOZOのプライベートブランド3回目のレビューです。今回はオックスフォードシャツのレビューになります。 ZOZOスーツの計測結果を参考にしながら、極限までサイズ調整を行いオーダーしています。 このエントリーでは、ユニクロと無印良品のボタンダウン白シ…

ZOZOのストレートデニムを限界までサイズ調整した件 / スリムテーパードとも比較(ZOZOスーツの感想・レビュー)

ZOZOのストレートデニムパンツのレビューです。前回はスリムテーパードでしたのでZOZOのレビューは2回目です。とりあえず、ザクっとストレートデニムパンツをアウトルックして、その後でスリムテーパードとの比較をしてみたいと思います。目次 ZOZOのストレ…

ユニクロユーのウールブレンドジャケットを新しいベーシックとして選んだ / ルメールのつくるシルエット

2018AWでも発売予定のユニクロユーのウールブレンドジャケットを、定番ジャケットとして個人的には着ています。このエントリーでは、クリストフ・ルメールがユニクロでつくるウールジャケットを初代ユニクロルメールのアイテムから紹介してみたいと思います…

スパゲティミートソースのオリジナル「タリアッテレ・ア・ラグー」を食べにイタリア ボローニャに行く

スパゲティミートソース。甘酸っぱくも濃厚なスパゲティミートソースの愛好家に、ボローニャで食べたそのオリジナルであるタリアッテレ・ア・ラグーを報告しようと思う。 目次 スパゲティミートソースの旅 僕は欲深い大人の濃厚イタリアンシリーズでボローニ…

ユニクロユーのオープンカラーシャツをどうスタイリングするのか【2018AW】デニムとのコーデ例

今シーズンもオープンカラーシャツは人気の高いアイテムとなっています。 その中でも、ユニクロユーのオープンカラーシャツは、デザイナーのルメールが最初からオープンカラーを展開していたこともあり、評価の高いアイテムになっています。 このエントリー…