アーキペラゴを探して

archipelago - 群島、島嶼、多島海、そのニュース。 脱領域への情報と考察



2017年 進化するユニクロ白シャツ おすすめ4タイプ + コラボもの白シャツ

おそるべきことに、ユニクロの白シャツは毎年アップデートを繰返しています。それは超定番を目指すために必要なプロセスと言うことができます。

ひと口にユニクロの白シャツと言っても、現在では多くの種類があります。ユニクロの店舗に行ってどの白シャツを買ったらいいのか迷う人も多いのではないかと思います。

そこで、2017年のユニクロ白シャツのおすすめを整理してみました。

また、毎年展開する有名デザイナーとのコラボものでも白シャツを出していますのでチェックしてみたいと思います。

 

目次

  

ユニクロシャツの基本知識

まず、大きな区分として、ビジネス向けの「きれいめシャツ」とカジュアに着れる「カジュアルシャツ」の2つタイプがあります。どちらのタイプもビジネスでもカジュアルでも着ることはできます。

 スタイルについてはゆとりのある「レギュラー」とフィット感を重視した「フィット」の2種類があります。このエントリーでは、より白シャツらしいレギュラーフィットのシャツから選びました。ドレープの光沢がでるぐらいのフィット感の方が白シャツとしてはきれいに見えるということが理由です。(全体的なファッションの傾向としては、フィットタイプに傾きつつあります。)

 

きれいめシャツの白シャツ

きれいめシャツからは、ファインクロスのブロード生地タイプとファインクロスのオックスフォード生地タイプを選びました。

 1.ファインクロスブロードシャツ 

レギュラーカラー 

ファインクロスブロードシャツ

出典:ファインクロスブロードシャツ(長袖)

 2017年ユニクロの白シャツを代表する一枚。第1ボタンを留めた時の襟形状が計算されつくしていますね。100番双糸の上質な生地です。

ブロード生地なのでこの生地の薄さになります。ルメールのブロードシャツに比べると光沢は抑えめです。

ファインクロスブロードシャツ(長袖)|MEN(メンズ)

現在は首廻りと袖の長さがセミオーダーできるようになっています。

オーダーメイド感覚で選べるファインクロスシャツ

2990円(税別)。10月26日まで期間限定価格で2490円。

 

セミワイドカラータイプもあります。

セミワイドカラー

ファインクロスブロードシャツ セミワイドカラータイプ

出典:ファインブロードシャツ(セミワイドカラー・長袖)

これも襟の形が美しいですね。ノーネクタイや太めのネクタイによく合います。

現在は、残念ながら品切れ中ということです。ユニクロのセミワイドカラーは良く出来ているからかもしれません。

 

ブロード生地をやや薄く感じる人はオックスフォードタイプがおすすめです。

  

2.ファインクロスオックスフォードシャツ 

ファインクロスオックスフォードシャツ

出典:ファインクロスオックスフォードシャツ(長袖)

滑らかな生地のオックスフォードシャツです。これもファインクロスブロードの白シャツと並んでスタンダードな1枚。

ざくっとした感じの生地が好みであれば、カジュアルタイプのオックスフォードシャツも選択オプションになります。

オックスフォードの白シャツにもドレスタイプとカジュアルタイプの2種類があるので注意する点ですね。

 

ここで、現在のファインクロスに到る経緯をふり返ってみましょう。

ファインクロスシャツの歴史

ファインクロスシャツのタグ

左がファインクロスシャツのファーストモデルのタグです。最初のファインクロスシャツの代表的生地はブロードのような滑らかさのあるオックスフォードのやや厚手の生地でした。翌年、同じ仕様を保ったままタグだけ変りました。現在のタグとデザインは同じですが、現在のタグの横幅が55㎜なのに対して、初期ファインクロス後期型のタグは48㎜となっており、味のあるステッチとなっています。

極めて完成度の高いモデルでしたが、日本の夏に着るには生地が厚すぎたのか、ブロードとオックスフォードの特徴をあわせもった最初の生地は、現在のファインクロスブロードシャツとファインクロスオックスフォードシャツの2つのタイプに分化しました。

 

カジュアルシャツの白シャツ

  カジュアルシャツからは、エクストラファインコットンの白シャツとノーマルのオックスフォード白シャツを選びました。

3.EC(エクストラファインコットン)ブロードシャツ 

EC(エクストラファインコットン)ブロードシャツ

 出典:エクストラファインコットンブロードシャツ(長袖)

 店舗ではエクストラファインコットンを略してECブロードシャツと書いてあります。ドレスでもカジュアルでもいけるタイプでです。光沢感がありながらくしゅっとした独特の質感がいいですね。1990円(税別)。

 

4.オックスフォードシャツ 

オックスフォードシャツ

 出典:ユニクロ|オックスフォードシャツ(長袖)

無印良品の独壇場と化していた白のオックスフォードボタンダウンですが、ユニクロも匹敵できるレベルまで進化しました。

 

白とピンクのオックスフォードボタンダウン

良く出来ていましたので白とピンクの2つを購入しました。 1990円(税別)。(白シャツのエントリーではあるが、ピンクのオックスフォードの色加減がかなり良く出来ていました。)

 

スポンサーリンク

 

 

コラボもの白シャツ

ユニクロ得意のコラボ物でも白シャツを出しています。今年はイネスのメンズとジョナサン・ウィリアム・アンダーソン。イネスはコットンツイルの白シャツを作り、JW ANDERSONはオックスフォードの白シャツをデザインしています。

 イネスのコットンツイル白シャツ

イネスのコットンツイル白シャツ

出典:コットンツイルシャツ(長袖)

これはコットンツイルなのでカジュアルをベースとしながらドレスっぽい仕上がりです。イネスらしい上品な仕上がりですね。

 

JW ANDERSONのオックスフォード白シャツ

JW ANDERSONのオックスフォード白シャツ

 出典:オックスフォードシャツ(長袖)

このオックスフォード生地も良くできていますね。ノーマルのオックスフォードより気持ち厚みを感じました。袖裏がチェックになっていて、裏返すとアクセントになります。ガチな白シャツではありませんが、かわいらしいデザインですね。

スポンサーリンク

 

 

関連記事

archipelago.mayuhama.com

 

archipelago.mayuhama.com

 

archipelago.mayuhama.com

 

archipelago.mayuhama.com

  

archipelago.mayuhama.com

 

archipelago.mayuhama.com

スポンサーリンク