読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーキペラゴを探して

archipelago - 群島、島嶼、多島海、そのニュース。 脱領域への考察と情報

名瀬で気になったもの / 奄美小ネタ集

雑記

奄美の名瀬ではミキを飲みながら街や市場やスーパーを見て過ごしました。以下は気になったものの写真。奄美小ネタ集ですね。 

1.名瀬聖心教会の光と聖壇

名瀬聖心教会

奄美にはたくさんのカトリックの教会があります。名瀬にも教会があって中を覗くことができました。この教会の聖壇はJ.F.ケネディ元米大統領の葬儀で使われたもの。聖壇には十字架を背負ってゴルゴダの丘まで歩くイエス=キリストが描かれています。リンク先の記事には、この聖壇が名瀬聖心教会で使われた経緯が書かれています。色ガラスからの光と云われのある聖壇を見ていると不思議な感じがしました。

島に託された宝~アメリカ元大統領の祭壇~ | 奄美なひととき | 373news.com

  

2.楽器屋さんとCD屋さん

城南海のポスター

街を歩いていると楽器屋さんやCD屋さんが何軒か目についてなごみます。現地でしか買えない島唄CDも多いんですね。ミュージックが何より大事。起源的には言葉より先に歌があったのではないかと思います。城南海のポスターがいろんな場所に貼ってありました。城南海の歌う「童神」が店先で頭に響いてきました。イラヨーヘイ イラヨーホイ イラヨー カナシ ウミナシグワ。

童神 ~私の宝物~ /城 南海(きずきみなみ) - YouTube

 作者の古謝美佐子と共演している動画もありました。オフィシャルではありません。

古謝美佐子・城南海「童神(わらびがみ)」 - YouTube

 

3.奄美の塩豚

奄美の塩豚

市場の近くで撮った塩豚の写真です。豚肉を塩に漬けた保存食ですね。ゆでて塩を抜いて食べます。右がバラ肉で左は足の部分です。沖縄では塩豚はスーチカーと呼んでますね。塩豚は昔は正月につくって、一年間大事に食べたそうです。塩を抜いてそのまま食べたり、焼いたり、煮込んだり、調理法も奥が深い食べ物です。

 

4.ポーク卵おにぎり

f:id:nobujirou:20150420222805j:plain

スーパーでポーク卵おにぎりを発見。この見事なにぎりぐあい。ポーク卵おにぎり(おにポー)は沖縄が本場かと思っていましたがなかなかどうして。この作りなれたおにポーの迷いのなさ。沖縄ではたまに迷いのあるおにポーがあるような気がしました。いろいろな形状があるんですね。リンク先の記事が沖縄のおにポー事情を詳しく調査しています。

おにポーの違いを調べてみる - 沖縄B級ポータル - DEEokinawa(でぃーおきなわ)

 

5.奄美の名物「鶏飯」

鶏飯

いわゆる奄美の名物の鶏飯(けいはん)です。なんど食べてもおいしい。白ごはんの上に、胸肉のほぐしたものや錦糸卵や煮しいたけやわけぎをのせて、濃い鶏ガラスープをかけて食べます。スープがむかし食べた鶏ガラの濃い味がして、三杯ぐらい食べれます。たぶん地鶏のガラなんですね。

 

6.あまみエフエム

あまみエフエム

末広市場のなかにあるミニFM局。周波数は77.7MHz。駄菓子屋と併設しているのが珍しい。ipodを持ってくれば良かったと思いました。FMが聞けるんですね。あまみエムエムの番組表を見ますと、有名なミュージシャンも番組を持っています。  

あまみエフエムディ!ウェイヴトップページ

 

7.雰囲気のあるスナックの前で鳴いていたカエル

屋仁川通りのスナック

屋仁川通りという歓楽街にあったスナックの店先。スナック前でカエルが鳴いていました。奄美だなあと感じた瞬間。スナックの前でカエルが鳴いているというのはあまり聞いたことありません。もしかしたら都市圏以外のスナックでは鳴いているのかもしれないけど。iphonのボイスメモで録音してみましたが、なんというカエルなんでしょうか。 二匹のカエルがスナックの前で会話してるんです。本当に。

奄美のカエルの鳴き声 - YouTube

 

奄美関連記事 

archipelago.mayuhama.com

 

archipelago.mayuhama.com

 

スポンサーリンク