アーキペラゴを探して

archipelago - 群島、島嶼、多島海、そのニュース。 脱領域への考察と情報

雑記B

夕陽はどこで見ても同じだった?

沖縄のムーンビーチで沈む夕陽を眺めている時、ひとつの疑問が浮かびました。 夕陽のきれいさはどこで見てもそれほど変わらないのではないか? 下町の夕陽とムーンビーチの夕陽 沖縄に来る直前に、大阪の下町にホルモン焼きを買いに行った時のこと。近くにあ…

田中泯が海水を撒くシーンが決まりすぎている / 朝ドラ「まれ」の見どころ

本来、奥能登はあまり紹介したくないような気がする。日本でも景色がきれいでのんびりできる場所は「まれ」だからだ。今度の朝ドラ「まれ」は奥能登が舞台なので、思いっきり紹介されている。個人的に隠ぺいする必要もなくなった。 まず、最初に考えるべき問…

ソフィストに学ぶブロガーの精神(ホームページからの卒業)

今週のお題「卒業」 1990年代後半、28.8kbpのモデムでインターネットにダイヤルアップした。本を見てホームページをつくった。タイトルは、Welcome to Nobujirou's Home Page 。ホームージは学級新聞だった。ここにコラムが欲しいなとか、あそこにはイラスト…

愛と宿命のライカ / Leica M3

goodbye my friend, thank you for the memories [explored] | Flickr - Photo Sharing! 父親の遺品を整理していたら、バルナックのライカが出てきた。 削り出しのシルバーソリッドにはシャッターボタンと三つのダイヤルがついている。真ん中のダイヤルには…

あの日、猫が言いたかったこと

今週のお題「飼ってる、飼ってた、飼ってみたい!」 ひとの気持ちはよくわからない。ひとの気持がわかってもなるほどと思うことは少ないし、的確な言葉にすることも難しい。動物の気持ちがわかるときがある。動物の気持ちがわかったときはなるほどと思い、正…

スタンプ宇宙はめくるめく

成長の過程でスタンプ収集熱は起きるのかもしれない。子どもから大人へ。発展途上国から先進国へ。その途上の過程でスタンプコレクターが軽やかに出現する。本州ではノーライバルだ。沖縄や北海道では手強いライバルがあらわれる。中国人旅行者の一群だ。ス…

おひとりさまはぼっち席の彼方へ

今週のお題「これって私だけ?」 ぼっちタイタニック | Flickr - Photo Sharing! 日本の大学でぼっち席なるものが設置されているという。大学の食堂にある六人掛けテーブルの真中に仕切り板を立てただけのものらしいんだけども。おひとりさまが利用しやすい…

格差社会を超克するニーチェの超人思想とは / BSプレミアム「判事マツケン」

ハーイ、FMハンコク。 今日は、先日NHKで放送された「判事マツケン」に注目してみるよ。じゃあ、番組の内容を簡単に振り返ってみるね。 歴史に名を残す“天才”たちは、どんな人生を送り、どのようにして偉大な思想を生み出したのか? 天才の「破天荒な人…

マッサンの言い訳 / 鴨居の大将と金魚占い 結果は "北"

今週のお題「今だから言えること」 マッサンの言い訳が嘘だと分かった。英一郎は激怒した。金魚が胸びれをいくらパチパチさせようとも、わかい英一郎には理解できなかったのだ。 一方、鴨居の大将は金魚占いに頼らずとも、マッサンの秘めたるところを理解し…

心がざらつく夜は焚き火を囲んで愛と絆を育もう

J McGuire | Flickr - Photo Sharing! 少し前に読んだコミュニティに関する記事が面白いと思いました。特に面白かったのがチーム・ラボの猪子寿之氏の発言。 場所からコミュニティは生まれるというのは幻想 場所からコミュニティが生まれるというのは幻想で…

ホテルの朝食会場でポーク玉子おにぎりを自作する夢を見た

今週のお題「年末年始の風景」〈今週の一枚〉 私には夢がある。 いつの日か朝食バイキング会場で和食と洋食の境界がなくなり ひとつのテーブルに並ぶ日のことを 私には夢がある。 いつの日かあらゆるホテルの朝食会場にウチナーのソウルフードが並ぶ日のこと…

披露宴でボン・ジョヴィを歌ったアイツ

結婚式の余興で歌を歌う人がいる。かつてマイ・ウェイを歌った友人がいた。他にも記憶に残る歌があったことを思い出した。 知人の結婚式に出席した時のことだ。披露宴の余興で、新郎が挨拶もそこそこに歌いますといって、ボン・ジョヴィを歌ってしまった。感…

好きな時代の雰囲気を生きる

タワレコでスティーヴィー・ニックスの新作を視聴してみた。ナカミチのヘッドホンからシンプルでストレートなアメリカンロックが聞こえてくる。30年前に聞いたような音楽だけど、新鮮な感じがする。いま聴きたいのはこういう雰囲気の音楽だ。 Stevie Nicks -…

オール・アバウト・ユア・キャット

外国の街並みを撮っている時、異国の猫にファインダーを向けてしまう時がある。知っている猫にあまりにも似ているからだ。新宮に向かう列車の中で『ネコはどうしてわがままか 』という本を読んだ。白浜を越えた所で本を閉じ、昔あった猫たちについて考えてみ…

Leica R4

iPhoneのカメラの性能がいいのか、最近はコンデジも持ち歩くことは少ない。ましてや、一眼レフはクローゼットに入ったままだ。だけど、レンズを通して見た世界を確認するために、時々取り出してみる。ライカR4。死んだ父親が借金と一緒に残したカメラ。ライ…