読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーキペラゴを探して

archipelago - 群島、島嶼、多島海、そのニュース。 脱領域への考察と情報

ライカRのレンズを探しに香港へ行った

春秋街のトラム

ライカと言えばレンジファインダーのM型。芸能人とかも良く使っているアレだ。僕が持っているのは一眼レフのR型。一部のライカマニアからは異端視されている。

 

それはどうでもいいのだが、R型の中古レンズが日本で少なくなっている。10年以上前は、R型ユーザーは少ないこともあり、たくさんあった。割安で。

 

消えた理由は2つあるのではないかと思う。

ひとつは、ミラーレス機の普及とともに、割安なライ カRレンズのマウントを改造して、キャノンやニコンやソニーのミラーレス機につけられてしまった。

もうひとつは、大陸に大量に持ち帰られてしまった。ライカRマウントのレンズが割安だったために爆買されてしまったというわけである。

 

ある時に買っておけば良かったのだが、人気もそんなにないだろうし、いつまでもあるだろうと思っていたらいつのまにかなくなっていた。

 

続きを読む

ユニクロ ルメール2016春夏物を買ってみた。最後のコラボはよりグローバルなデザインに(感想・レビュー)

 3月4日、ユニクロ ルメールの春夏物が発売されました。早速、買いに行ってきました。

全体的にさらっとした開放感あるつくりです。ノームコアからの反動が見られます。よりグローバルな展開を意識した色目とデザインになっています。

とりあえず初日に買ったのは、次の2点です。

  • スーピマコットンカーディガン
  • コットンブロードコンバーチブルシャツ

 かなり品数が多いこともあり、買ったアイテムの感想と各アイテムを整理してみました。

ユニクロとルメールのコラボもこれで最後なので、売り場が落ち着いた頃に追加で何点か買うつもりにしています。

 

目次

 

まず、ルメールと言えばニットです。ニットではスーピマコットンカーディガンを買いました。

続きを読む

ユニクロ ルメールの新作は買いか【2016年春夏物】3月4日発売

ユニクロ ルメールの春夏物が3月4日に発売されます。

UNIQLO AND LEMAIRE

昨年10月に発売されたファーストコレクションはかなり良く出来ていたと思いました。なかでもニットジャケットはかなりヘビーローテで重宝しました。

全体的な傾向としてはコンサバティブな傾向があったのではないかと思います。

 

春夏物はどんな感じでしょうか? 

ユニクロ ルメール 春夏【都会の夏、バカンススタイル】

まずは、メインのキーイメージです。

メンズから。

ユニクロ ルメール 春夏 メンズイメージ

出典:https://www.uniqlo.com/uniqloandlemaire/jp/

幅広なベルトループなど前シーズンと同じディテールですが、シルエットは春夏物らしくゆったりとした感じです。

メンズの商品一覧ページ

UNIQLO AND LEMAIRE

 

ベースカラーは、白、黒、紺です。白のヴォリュームを増やしているような感じです。

シーズンごとのアクセントカラーは、前シーズンはオリーブでしたが、今シーズンはジンジャー、マホガニー、ブルーグリーン、アッシュグレイだそうです。

 

続きを読む

大阪人もうなる鹿児島で訪れたい観光地まとめ(後半)

前半からの続き)

桜島に渡る前に、仙巌園という島津家の別邸に寄っていた。仙巌園には薩摩切子のショップがあり、そこで切子のお猪口を買いたかったのだ。現在はバカラのタリランド(ショットグラス)をお猪口として使っているが違うものも使ってみたくなったのである。 

目次

 

続きを読む

スポンサーリンク